結婚相談所の基礎知識 結婚相談@インターネット結婚相談所

結婚相談所に行く人は結婚できない人?

結婚相談所、結婚紹介、結婚仲介をしてくれるサービスを提供している企業は大小合わせると全国に5000社以上あると言われています。

最大手の結婚相談所になってくると会員数は数万人と
かなりの人数となります。

それなのに周りで結婚相談所に加入しているという話は
なかなか耳にすることがありません。

なぜならば結婚相談所に通っていることが恥ずかしいことだと思い、知られるのを嫌がって周りに話さないからです。結婚式の馴れ初めのときに架空の話を用意するカップルもいると聞いています。


「なぜそんなにもイヤなのか?」

それは結婚相談所に通わないと結婚出来ないと思われるのでは無いのか?と考えている人が多いからです。

それは大きな勘違いです。結婚相談所に通わないと結婚が出来ないわけでもなければ、結婚相談所にさえ入れば100%結婚できるというわけでもありません。

結婚相談所は真剣に結婚を考える人たちの出会いのキッカケをサポートする場であり、それを全力で応援する場所です。

posted by 結婚相談所 at 17:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 結婚相談所の基礎知識

結婚相談所に入会していることを家族や友人にバレたくない!

結婚相談所に入っていることを友人や家族に知られたくないという方は大勢いると思います。

結婚相談所に入会していることが家族には知られない?」

家族と別居をしているのならば、家族に知られることはほとんど無いので何も問題はありませんが、不安になるのは同居しているときです。しかしこれもまず大丈夫です。

現在はインターネットが普及しているので、会員専用パスワードでログインして閲覧といったようにまず知られることはありません。

メールボックスにもメールが届きますが、わざわざ自分の子供の
パソコンの中身を盗み見る親なんてまずいないと思います。

あとは無料資料やパンフレットについてですが、向こうの会社名無しで送ってもらったりと、各相談所ごとにきちんと対策されているので特に問題はありません。


「じゃあ、友人には知られないのか?」

友人に対しては「会社の先輩に紹介してもらった」「友人からの紹介で付き合うことになった」といったように言っておけば、それ以上詮索してくる人はいません。

結婚式でも馴れ初めを「結婚相談所で知り合った」という人は聞いたことがありません。他の理由を用意しておきます。


posted by 結婚相談所 at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所の基礎知識

結婚相談所の相談員(カウンセラー・アドバイザー)

結婚相談所に入会した人が何かと相談できる担当者がつきます。カウンセラー・アドバイザーとも呼ばれています。

結婚相談所選びのうえでアドバイスが欲しいかどうかで
選ぶ場所も変わってきます。コレは各社の資料を取り寄せてしっかりと目を通してもらえれば良いと思います。

パーティ、イベント以外にもオシャレの仕方といった細かい部分、お互いのデート時のセッティングにもアドバイスをくれたりします。

アドバイスは素直に聞こう

アドバイザーのアドバイスは素直に聞いたほうが良いでしょう。なぜならばいままで何人もの人間を結婚まで導いている実績を持っているからです。

中にはこのアドバイスを素直に聞かない天邪鬼な人もいますが、聞かなければ結婚が遠のくだけと考えてもらえればOKです

posted by 結婚相談所 at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所の基礎知識

カウンセラーが生理的に受け付けない

人間にはどうしても「合う、合わない」が出てきてしまいます。全ての人から好かれる人間なんていないと思います。アドバイザーともイマイチ合わないという場合も考えることができます。

入会してから失敗した、と思う前に最初に体験できる無料お試し会などに参加して、しっかりとアドバイザーの人と話をすることをオススメします。

もし合わないと感じたならばムリをせずにその結婚相談所をヤメておくか、もしくは他のスタッフに話して、担当者を変えてもらうようにしましょう。

ガマンを続けていてもお互いにとってマイナスにしかなりません。これは仕方が無いことだと思って割り切りましょう!


posted by 結婚相談所 at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所の基礎知識

男性と女性のどっちが多い?

結婚相談所に参加しているのは男性と女性どちらのほうが
多いのか?ということを気にする方もいるでしょう。

参考程度に大手4社のデータですが、時期によって変動するモノなので100%確実ではないので、大体これぐらいという感覚で見ていただければ結構です。

結婚相談所の参加人数、男女比率
ブライダルネット
会員数約6,600人 男女比率55:45

オーネット(o-net)
会員数55,331人 男性27.142人 女性28.189人

プレマリ
男女比率44:56

エンジェル
会員数6.294人 男女比率42:58

いくつか大手の結婚相談所を参考として例に挙げましたが、男女の比率は全く関係ありません。なぜならば参加人数自体が多い訳ですから!

合コンだったら、人数が一人多い少ないといった場合慌てることもありますが、これだけの人数になると影響は全くありません!

posted by 結婚相談所 at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所の基礎知識

年齢が高くても入会できるのか?

「もう60歳だけど結婚とか出来るのかしら・・・?」

このように年齢を取っているからムリなのでは?と悩んで参加することをヤメたり、諦めていたりする方も多いでしょう

実際、年齢層が高くても普通に参加している人は多いです。80歳という方もおられます。2007年からは熟年離婚がブームになると言われているのでさらに増えるのでは無いでしょうか。

しかしやはり参加している人で占める全体数は少なめになるので、参加人数自体が多い結婚相談所を選ぶことをオススメします。

地域で小規模に運営している結婚相談所同士は、実は裏でお互いに紹介しあうことで少人数をカバーしているのですが、大手にはかなわない部分があります。

特に結婚紹介サービスは地域によって集まる人数も変わるので、
地域密着型の結婚相談所だと、少ない地域によっては人数が集まりにくいかもしれません!

posted by 結婚相談所 at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所の基礎知識

参加している主な年齢層

男性は30代の方が多く、女性は20代後半の方が多いようです。実際の数字でもその年齢の方たちが圧倒的な数字を占めています

男性は30歳を超えて、収入的にも安定してくると周りの友人たちも結婚している姿を見て、自分も結婚したくなるようです。

女性は30歳までに結婚しないと「負け犬」といった言葉を意識している人も多く、そういった方たちが結婚を焦っている傾向があります。

ただ、これに関しては多少、地域差があり、都会になるほど
結婚をしたい年齢が高めだったりします。

こういった背景の裏側には、生活費にかかるお金の違いから来ていると思われます。土地代、駐車場などにかかる費用、田舎と都会では大きな違いがあります。

posted by 結婚相談所 at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所の基礎知識

再婚希望でも入会できるのか?

離婚した人のほとんどが一度はまた結婚したいと考えるそうです。家庭の温かみを知ることで、その後の一人暮らしがよりキツく感じてしまうようです。

子供が居る場合は、一人で仕事と子育てをこなすのはとてもキツくて大変です。結婚相談所に出すお金なんか無いと考えている人も多いでしょう。

バツイチ、子持ちは嫌がられないのか?

再婚で子供も引き取っている方だと誰でも当たり前に思うことかもしれませんが、この面に関しては大丈夫です。

相手の条件の段階で「離婚経験がありでもOK」という方だけ紹介してもらえば良いのです。最初に相手側も知っているとわかっていたらコッチも気持ち的に負担が軽くなります。

サンマリエなどは「再婚プラン」などが用意されており、普通よりも安く設定されているという特徴があります。

どちらを選ぶかは無料資料を請求してみたり、その後、体験会に
参加したりしてご自身の目で確かめてみてください


サンマリエの詳細はコチラ
posted by 結婚相談所 at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所の基礎知識

無料資料請求をする

まずは結婚相談所各社の資料を取り寄せることから始めましょう。どこが自分に合っていそうなのかをしっかりとチェックします。

資料請求自体は無料ですが、あんまり片っ端から資料を取り寄せすぎると今度はどこを選んで良いのか迷いますので気をつけてください。

まずは大手結婚相談所4社〜8社の資料を取り寄せてみたら良いでしょう。そこを基準としてじっくりと調べてみることをオススメします。

↓ここのサイトは資料一括請求できます↓
posted by 結婚相談所 at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所の基礎知識

入会する場合は・・・

結婚相談所の入会時にはいくつかの書類を提出しなければいけません。必要無い結婚相談所というのは聞いたことがありませんが、もし無かったらそんな場所は入会しないほうが良いでしょう!

求められる書類は大体この4つです。

結婚相談所に提出する書類
1、独身証明書(市役所などで発行してもらえます)
2、卒業証明書(卒業証書、成績表など)
3、勤務先身分証明書(会社が発行する証明書のこと)
4、収入証明書(源泉徴収票 給与明細書等)


女性の場合は勤務先身分証明書と収入証明書は必要無いです。
男性のみ必要というパターンが多いようです。

ブライダルネットではインターネットでの結婚相談所ということから、身分証明書のコピーの提出が必要です

入会審査

必要な書類を提出すると、その書類を元に入会審査が行われます。無職、フリーターなどはまず確実に審査に通りません。社会的に安定した職業に就いている方ならば特に問題は無いと思います。

プロフィール作成

自分はどのようなタイプな人間なのかを性格診断テストなどを使い調べれます。そしてそれらの結果と審査に使った書類を用いて
各自プロフィールを作成していきます。

主なところで「年齢」「職業」「希望の結婚相手」などです。


理想の相手を探す。出会いの場の提供など

ここから先はアドバイザーから自分に合った人の紹介、
出会いの場となるパーティを提供の連絡などが電話やメールで
届きます。コレは結婚相談所の運営の仕方によって違うので
しっかりと資料を読んで選んでいきましょう

posted by 結婚相談所 at 16:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所の基礎知識

結婚相談所の費用

結婚紹介結婚情報サービス結婚相談所は数多く存在しますが、
入会金の相場としては、大体二年契約で40万程度という状況です。
プラスでイベント、パーティなどの参加費、デート代、場所に
よっては成婚料が必要となります


合コンに行っても、結婚を望んでいる人間もいれば遊びとしての付き合い、
結婚はイヤだけど彼氏、彼女は欲しいといったように結婚を求める人の
集まりというのは集めようと思ってもまずムリです


ためしに友人たちに話してみてください。結婚をちゃんと考える人
だけで飲み会をやろうってね。よっぽどの豊富な人脈を持っていない限り
まずムリなはずです


さらに結婚相談所では担当のアドバイザー(カウンセラー)が
親身になって相談に乗ってくれるので、結婚や異性に対しての
間違えた考え方や方向性も正してくれます


しかもそのアドバイスは過去に何人もの成婚を出しているという
実績です。これは貴重です。


「まずは安いところで試しに入会とかは無いのか?」


やはり二年で40万はキツイ、けど結婚紹介サービスを試してみたいと思った方には、
入会費、月会費が無料で参加できるアイキューピッド、
もしくはyahoo!japanが親会社であるブライダルネットをオススメします


インターネット型の結婚相談所なのですが、ここはかなり安価です
月に3150円ですね(※注、デート、イベント費は除く)


そして親会社がヤフーというだけあり、信頼度も抜群です
結婚相談所を知るうえでもまずは試してみてはいかがでしょうか?

posted by 結婚相談所 at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所の基礎知識

中途退会など料金システムのチェックも忘れないように!

結婚相談所結婚紹介サービスで入会時には入会金
以外にもかかる費用についてしっかりとチェックをしておかな
ければいけません


入会時に必要な入会金は当然として、各種イベントやパーティと
いった活動時に必要な経費などですね。他にもオシャレの仕方といった
セミナーを開催している相談所もあります


他にチェックしないといけないのは、結婚が成立すると成婚料を
支払うところもありますね


そして一番注意したい点なのですが、中途退会時にいくら返金されて
くるのをキッチリと調べておきましょう。これは絶対に必要です
過去に結婚相談所と会員の間でこの途中退会費をめぐったトラブルは
尽きなかったようです。


なぜならば友人に誘われた合コンをきっかけに恋人が出来て結婚といったケースも少なくないからです。結婚相談所に通っている間、
他の出会いが一切無いわけではありません。


合コンだけじゃなく、友人からの紹介、ナンパ、会社の同僚なども場合もあります。
特に結婚相談所に入ってからは担当者に恵まれると、良きアドバイスから
自分自身が磨かれるので、他にも恋愛のキッカケが生まれることも・・・


とにかくしつこいですが「中途退会」の返金システムについては
入会する前に無料資料を取り寄せてキッチリと調べておいて下さいね
大体、月割りで返済してくれるところが多いです


posted by 結婚相談所 at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚相談所の基礎知識

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。